台風② ~水災~ - 新着情報 - 埼玉県の保険代理店 株式会社ほっとステーション

保険相談 見直しjp - 埼玉

HOME > 新着情報 > 台風② ~水災~

新着情報

台風② ~水災~

信じられないほどの水災被害を残した台風19号から2か月半。

被害を受けられた方には心よりお見舞い申し上げます。

水災は「火災保険」の補償の一つですが、

「水災不担保」となっているご契約も多くあります。

ぜひ一度、ご自宅の保険証券をご確認ください。

分からない方は、弊社までお気軽にご相談ください。

そもそも、水災とは・・・?

①床上浸水

②地盤面から45センチを超える浸水

③損害割合が30%以上の場合

のいずれかに該当した損害をいいます。

床下浸水では、②か③がない限り、お支払いすることはできません。

今回の台風もそうですが、実際の災害時、水災は全件立ち合い調査をさせていただきます。

東京海上日動では、全国から応援要員が駆け付け、一人一台のタクシーを貸し切って、お客様一軒一軒を訪問させていただいております。

ご自宅のどこまで浸水したか?(クロスの跡等で確認します)

地盤面から何センチだったか?(メジャーで実測)

専用アプリで、損害額をその場で簡易査定し、査定後2週間以内にお客様講座にお振込みします。

もちろん、実際の修理額>簡易査定額 となった場合には、差額を追加支払いします。

近くに河川がある、土地が低い、等被害が出やすい地域と、

そうでない地域が分かれるのも、水災の特徴です。

ハザードマップ(自治体HPにもあります)のご確認をお勧めします。

さいたま市洪水ハザードマップ ↓

https://www.city.saitama.jp/001/011/015/002/003/p008311.html

とはいっても、

近年の異常気象、災害多発をみると、

「ハザードマップで色がついていないから安心♪」とは言い切れないのも事実です。

ご家族で、ご自宅の地域のリスクや、備えるべき補償について、ご検討されてはいかがでしょうか?


皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

PAGE TOP

皆様のご相談を心よりお待ちしております。
駐車場あります!

ホームページ運営者

会社概要

株式会社 ほっとステーション
保険相談・保障見直しなら株式会社 ほっとステーション
東京海上日動のTOP QUALITY代理店

埼玉県さいたま市浦和区常盤
9-22-15

TEL:048-824-7560 FAX:048-831-7321

公共交通機関をご利用の場合

京浜東北線 北浦和駅西口下車 徒歩5分

お車をご利用の場合

事務所となりに駐車スペースがございます。

アクセスマップ
全国各地のプロ保険代理店ご紹介しております。


保険選びの情報サイト

保険相談 埼玉.jp