水災って? - 新着情報 - 埼玉県の保険代理店 株式会社ほっとステーション

保険相談 見直しjp - 埼玉

HOME > 新着情報 > 水災って?

新着情報

水災って?

先月、九州南部・鹿児島県を中心に豪雨がありました。

鹿児島市内全域・100万人を超える方に避難勧告が出され、川の増水、崖崩れ、住宅への浸水被害も100棟以上あったそうです。

被害を受けた方々に心からお見舞い申し上げますとともとに、一日も早い復興を願います。

ところで、水災があった場合の補償ってどうなるの???

というわけで、今回のテーマは「水災」です!

*************************

ご契約いただいている保険種類が、東京海上日動の・・・「住まいの保険」の場合。(個人財産総合保険や住宅総合保険では、お支払内容が異なります。詳細は弊社までお問い合わせください)

水災は、「床上浸水、地盤面より45㎝を超える浸水、または損害割合が30%以上の場合(=浸水条件、といいます)」に補償されます。

「水災リスク縮小支払型」を選択されている場合は、損害額×70% が保険金として支払われます。

例えば、家財保険をご契約の方が、床上浸水され、1階リビングのソファーやダイニングテーブル、冷蔵庫が破損(使えなくなった)。でも、床上50㎝のところにあったテレビや電子レンジは無事でした、というケースでは???

⇒「床上浸水」ですので、破損したソファー、ダイニングテーブル、冷蔵庫を新規購入(ただし同等クラスのものとします)するお金が支払われます。

床下浸水の場合は「損害割合30%」になった場合のみ支払われます。

浸水条件って、意外と厳しいのです('Д')

それでは、高額なエネファームやエコウィル、エコキュートはどうなるの?という方、ご安心ください。

東京海上日動では、本年10月、業界初となる「特定設備水災補償特約(浸水条件なし)」を発売開始します。

我が家もそうですが、エコキュート(高機能給湯設備)やエネファーム(給湯発電設備)は、戸外の地面に置いている為、水災があったら床下浸水でも即、壊れます。しかも、高額・・・((+_+))

というわけで、省エネ住宅やスマートハウスが増加している時代のニーズを取り入れた特約なんですね(*^-^*)

*************************

詳細は、弊社までお気軽にお問い合わせください。


皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

PAGE TOP

皆様のご相談を心よりお待ちしております。
駐車場あります!

ホームページ運営者

会社概要

株式会社 ほっとステーション
保険相談・保障見直しなら株式会社 ほっとステーション
東京海上日動のTOP QUALITY代理店

埼玉県さいたま市浦和区常盤
9-22-15

TEL:048-824-7560 FAX:048-831-7321

公共交通機関をご利用の場合

京浜東北線 北浦和駅西口下車 徒歩5分

お車をご利用の場合

事務所となりに駐車スペースがございます。

アクセスマップ
全国各地のプロ保険代理店ご紹介しております。


保険選びの情報サイト

保険相談 埼玉.jp