住まいの学習講座のご報告! - スタッフブログ - 埼玉県の保険代理店 株式会社ほっとステーション

保険相談 見直しjp - 埼玉

HOME > スタッフブログ > 住まいの学習講座のご報告!

スタッフブログ

住まいの学習講座のご報告!

お客様との約束が、明日だというのに今日と間違えて都内まで行ってしまい、ドライブしただけで帰ってきてしまった山田です・・・。(アホ)

先日お知らせしておりました、さいたま住宅生協様主催の『住まいの学習講座』も無事終了いたしました。

8.jpg

今回は、話の一部に『相続対策を考えた家作り』を入れてみましたが、早速参加者の方より取り組んでみたいとのご要望があり、どうなるかは分かりませんが、現在建築士の方に
対応をお願いしてもらっています。

また、遺言の作成についてのご相談をいただきましたが、遺言で多い話しのケースは、親が認知症というケースです・・・。

この場合、よく成年後見人を付けていればその方に代理で書いてもらえば大丈夫なの?という質問がありますが、後見人は残念ながら遺言書の作成は出来ません。(後見人は本人の代わりに財産管理や身上監護をするだけです。)
遺言を作成するには、本人の判断能力がしっかりしている間に作成する必要がありますので、なるべく早い段階で作成をしておく事をお勧めします。

また、ちょっと認知症の症状が出てきたかな?というような微妙なケースでは、実際に相続が起きてしまった時に、その遺言が有効かどうかの揉め事の原因にもなりますので、くれぐれも注意をしてくださいね。
もしこのような場合は、その遺言が有効であることを証明する必要があるので、遺言作成時に医師による証明をしていただいたり、公証人の方に作成してもらう公正証書遺言であれば証人を付けるということで有効となるケースもありますので、こういった際は一度専門家の方にご相談の上、手続きを進められるようご注意ください!

相続で一番多い問題は、納税でも節税でもなく、分割です!

つまり分け方!

『うちは揉めるほど財産はないよっ!』とおっしゃる方ほど、揉めることになるんです・・・。

先行きがまだまだ不安な昨今、仲の良かった兄弟でさえ、財産をもらえる権利があると知れば、権利の主張は強くなり、揉めることとなってしまいます。
今ある財産を、みんな(相続人)が納得いくように分けられますか・・・?

まずは、親御さんがこのことに気付いていただかないと、相続対策は始まらないんです・・・。


皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

PAGE TOP

皆様のご相談を心よりお待ちしております。
駐車場あります!

ホームページ運営者

会社概要

株式会社 ほっとステーション
保険相談・保障見直しなら株式会社 ほっとステーション
東京海上日動のTOP QUALITY代理店

埼玉県さいたま市浦和区常盤
9-22-15

TEL:048-824-7560 FAX:048-831-7321

公共交通機関をご利用の場合

京浜東北線 北浦和駅西口下車 徒歩5分

お車をご利用の場合

事務所となりに駐車スペースがございます。

アクセスマップ
全国各地のプロ保険代理店ご紹介しております。


保険選びの情報サイト

保険相談 埼玉.jp